5/18

母が生きていたら今日で64歳です。

わたしの記憶の中の母は歳をとらないので、

64歳の母を想像するのは少し難しいです。

白髪は増えているだろうか?

シワは増えているだろうか?

でも、一番考えることは、

今生きていたら幸せだっただろうか?ということです。


わたしの母は、病気でした。

なかなか理解してもらえない病気でした。

長く患っていたので、

いつかそういう日が来ることは、

覚悟していました。

でもそういう日は、

本当に普通の、なんでもない日でした。


「なにをやってんのよ」

優しい言葉をかけてあげればよかったのかもしれません。

だけど、誰にも頼らずに、 

さよならも言わずもう二度と会えない道を選んだことに、

優しい言葉が出て来ませんでした。


母を亡くして10年以上が経ちます。

南こうせつを見ると母を思い出します。

(似てたから)

母はよく夢に出て来ます。

わたしのことが、心配なのかもしれません。

頑張ります。

広告を非表示にする