読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/30

新しい季節です。


学生の頃、わたしはもれなく「5月病」にかかっていました。

今でこそあまり人見知りしないのですが、

それは人見知りしないように頑張ったり、

好奇心が勝った場合に出ないだけであって、

本質的には子供の頃から人見知りです。

人だけでなく、新しい環境も苦手なので、

子供の頃のこの時期は特に苦痛でした。

唯一、少人数制で友人たちも特殊(個性的)だった中学だけが5月病にかからなかったような気がします。


中学は本当に楽しくて、卒業式で号泣したのは後にも先にも中学だけでした。

前日の朝からみんなの涙腺が崩壊していたのを覚えています。

送別会でほとんど交流のなかった1年生が泣きながら歌を歌ってくれて、

それを見て、笑って泣きました。

3年間でやたらと怒られるようなことばかりしていたし、

理不尽な怒られ方をしたこともあったけれど、

あの3年間がなかったらと思うとゾッとします。

今でも付き合いのある学生時代の友人は、ほぼ中学の同級生です。

クラス同士で喧嘩して壁に穴開けたり、

ビニール袋で電車に乗って登校したり、昼には雑草や、パン屋でもらったパンの耳、水でふやかした袋麺を食べたりしました。

わたしは難を逃れたけれどセクシーなお姉さんのトランプで遊んで大問題になったり、

卒業して20年近く経つのに色んな思い出が色褪せません。


今年もわたしは5月病にかかっています。

去年かかったまま、ずっと5月病を引きずっています…笑

去年、後厄でした。

前厄、本厄と、それなりのゴタゴタはありましたが、

あまり気にしすぎても…と思っていました。

ツイてない1年だったなと思うことは過去にもあったけれど、去年は本当にツイてませんでした。


前の年から続いていた体調不良はあまりよくならず、

突然彼氏に振られ、

婦人科系の手術をすることになり、交通事故も起こしました。

元々の体調不良も悪化して休職。

手術直前の30分前に高熱で手術が延期になり、2週間後に再入院。

手術の予後も悪く、体調不良も続き、

結局そのまま春を迎えてしまいました。


お陰様で、体調不良は浮き沈みしながらも、このところは小康状態です。

今年に入ってもう数ヶ月経ちますが、

わたしはもう自分を偽るのはやめようと思います。

協調性なんか発揮しないし、無駄に責任感なんか持たない。

楽しかった中学生の頃の自分に、少し戻ってみようと思います。

やりたいことをやって、人の目は気にしない。

まずはL'Arc〜en〜Cielを聴くことから始めようかな。

広告を非表示にする